登山旅の軽量化に案外使える「コンタクトレンズケース」とかいうもの

コンタクトレンズケース 登山

登山において荷物が軽いことは正義だと思います。軽量重視派におすすめしたいのが、ソフトコンタクトレンズ用のケース。

ワンデーを使っているにもかかわらず、登山のためにコンタクトレンズケースを使ってみました。これが案外便利! 漏れません。必要なものを必要な分だけ持っていけば良いのです。

コンタクトレンズケースの何がいい?

なんで愛しているのかというと、主に理由は3点です。

  • 軽い
  • 液漏れしない
  • かさばらない
コンタクトレンズケース
色ごとに入れるものを分けておくと見わけがつきやすい

今まで軽量化のために、これは持っていかなくてもいっかー、とあきらめていた美容液、トリートメントなどを気兼ねなく適量持っていけるのが本当によかったです。

何を入れるのに使うの?

入れるものにも向き不向きがあります。実際に使ってみてよかったものです。

使ってよし

シャンプー、リンス、トリートメント、日焼け止め、ハンドクリーム、乳液、美容液、メイク落とし

使うと残念

リキッドファンデーションはこびりつく。洗ってもなかなかとれぬ…。

コンタクトレンズケースを利用してみた理由

なぜコンタクトレンズケースを使うに至ったのかというと、もともと使い切りタイプの化粧品やシャンプーを使っていたんですが、都度買うのももったいないという、ケチケチ精神が最初です。

さらに日焼け止めは持っていくのが重いので、なんとかならんかなあと思っていました。

過去に百均で買ったケースから液漏れしたことがあり、そこにも恐怖心が…。そこで液漏れするのが怖いなら、液漏れに強い子を使えばいいじゃないということで、コンタクトレンズケースを導入するにいたりました。

残念なところ

コンタクトレンズケースを愛してやまない私ですが、欠点も3点あります。

  • 洗いにくいことと
  • 液体すぎると取り出すときの調整が難しいこと
  • 何が入っているか分かりにくいこと

3番目のデメリットはケースの色で区別するか、いっそ油性ペンで書く、マスキングテープを貼るなどの手で乗り越えられそうです。変更効かなくなっちゃうけど…。私は油性ペンで書きました。

コンタクトレンズケース
こんな感じで文字を書いてます。下のケースの文字、今見ると読めん

個人的にラブなコンタクトレンズケースの紹介でした。もちろんキャンプや旅行にも便利。普段諦めていたものを、持っていけたのが本当によかったです。本気の山小屋ではシャンプー使えないこともあるのでご注意を。私はゆるっと山旅に使います。

ドラッグストアでお安く買えるので、コンタクトレンズケースおすすめです。

私はこれを使ってます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

押してもらえるとたぬ吉の励みになります

スポンサーリンク
50%オフの有名ブランドも。送料無料
登山
たぬ吉の不器用アウトドア