初心者向けの登山情報・データ一覧

初心者向けの登山・山登り・ハイキングに関する情報まとめ・一覧を紹介するページです。体力がなくても運動音痴でも大丈夫な関東にある山を中心に紹介しています。

ハイキング

「とことん親切マップで登る3時間登山 首都圏の見晴らしがいい山25」感想・レビュー

これから登山に関連して読んだ書籍やマンガを紹介していこうと思います。まずは「とことん親切マップで登る3時間登山 首都圏の見晴らしがいい山25」。登山入門者の最初の一冊としても手にとっていただきたいおすすめの本です。 この本が向いてい...
登山

【陣馬山】実は少ない駐車場・アクセス情報を紹介! 緩急ある登山ルートは初心者向き

神奈川県と東京都の境の奥多摩にある標高855mの陣馬山(じんばさん)は初心者にも登りやすい山ですが、駐車場は多くありません。今回調べた駐車場やアクセス情報を中心に紹介していこうと思います。また、2020年8月8日時点、奈良子尾根に危険な箇所が1ヶ所ありました。一ノ尾尾根は安全です。頂上の茶屋は3軒中2軒が営業しています。コロナ対策もしていますが、マスクは持っていった方がよさそうです。
登山

【千畳敷カール・ 木曽駒ヶ岳】登山初心者でも登れた中央アルプス

木曽駒ヶ岳とは、中央アルプスの最高峰といわれ、日本百名山にも選出されている標高2,956mの山です。にもかかわらず初心者向けといわれるのは、ロープウェイで2,612mまで一気に上がれるから。ロープウェイを降りたらすぐ千畳敷カール。美しい光景が広がっています。ただし休日は混雑するため平日がおすすめです。工程表とルート、最近の新型コロナ対策事情などもあわせてご紹介します。
登山

【シニア百名山】一覧データ 標高低い順・高い順

日本百名山、二百名山、三百名山については知っていても、シニア百名山について知らない人もいるのでは。中高年や熟年者でも無理なく登れて、しかも種々の魅力を兼ね備えた山が選ばれており、初心者や体力に自信のない人にもおすすめの山がたくさんあります。具体的にシニア百名山がどの山を指すのか、どのような基準で選ばれているのか、標高の高い・低い順にデータを見ていきましょう。
登山

【日本二百名山】一覧データ 標高低い順・高い順

日本二百名山とは、深田久弥(ふかた きゅうや)氏の『日本百名山』と日本山岳会で既に選定ずみの「日本三百名山」をベースとし、 日本百名山に100座の山を加えたものです。 深田久弥の会である 「深田クラブ」 によって選ばれました。日本二百名山の一覧を標高が低い順・高い順・地域別それぞれで紹介します。具体的に日本二百名山がどの山を指すのか、どのような基準で選ばれているのか見ていきましょう。

登山

【日本百名山】一覧データ 標高低い順・高い順

日本百名山の一覧データです。標高の低い順・高い順でまとめました。百名山はどのように選ばれているのか、その選んだ基準は大きく3つあります。著者の深田久弥(ふかたきゅうや)氏とはどんな人なのか、簡単に紹介していきます。日本百名山に関するおすすめ書籍もあります。