知っておきたい「犬連れ登山」の難しさ

たぬ吉 登山

登山に犬連れで行くことについては、さまざまな意見があります。賛成派もいれば、強い反対派がいるのも事実です。しかし登山を始めたばかりの頃の私は、そのことを知りませんでした。無知は怖いですね。

たとえばこのような意見があります。

犬連れ登山賛成派
  • 犬の登山はだめと禁止する法律はない
  • 犬はだめで人間がいいのはおかしい
  • モラルが守られていれば問題ない
  • 山岳救助犬や猟犬に人間は助けられてきた

犬連れ登山反対派
  • 犬の病原菌が野生動物の生態系に影響を与える恐れがある
  • ノンリードで歩いたり、糞を地面に置いたままにするマナーの悪い人がいる
  • 登山の道は狭いが犬の場合はゆずり合ったりできない
  • 犬が苦手なのにいきなり出てきたら驚いてしまい危ない

白状すると、私は一度、犬連れで山に登ったことがあります。

ただ今は犬連れで登山に行こうとは思いません。リスクがあることと、疲れて山を楽しめなかったことが要因です。反対はしませんが、犬連れ登山に行く方は、リスクも把握しておいたほうがいいと思います。実際に登ったときのことを記録しておきます。

犬連れ登山はだっこ登山

犬連れで登ったのは金時山。標高1,213mの神奈川県の箱根にある山です。コースによっては2時間ほどで登ることのできる初心者向き。にもかかわらず、晴れていれば富士山が望める眺望のよい人気の山でもあります。

金時山は低山とはいえ、階段や段差も多い山でした。登り始めてから30分ほど経ったころ、犬が疲れてきたように見えたので、用意していた抱っこバックで抱えて歩きました。下山はほぼずっと抱っこのみです。「あれ、思ってたとの違う」というのが率直な感想です。私はただ荷重を増やして登山に行っただけのようなものでした。

問題だったのは犬用のバック。平地では問題ないバッグでも、登山では足下が見えず不安定でした。前が見えにくい分、足下を斜めから確認して歩き、転ばないように注意を払っていました。ストックは使えません。大きな段差があると揺れるため、手は犬を支えるように歩いていたからです。

前にも後ろにも荷物を背負い、周囲と足下と犬に気をつかって歩いたことで、とにかく精神的にものすごく疲れました。登山用のバッグではないので、余計に疲れたのだと思います。

いい意味でも、悪い意味でも、いろんな人が声をかけてくれました。おかげで今、私がさまざまな意見を知ることができたわけです。

というわけで、仮に抱っこできる犬で地面に下ろさなかったとしても、安全面と精神面からおすすめしません。

犬連れで登山に行くリスク

犬連れで登山に行くリスクも押さえておきましょう。他人に迷惑をかけてしまうこと以外に、犬や人間自身にもリスクがあります。

  • 犬が迷子になっても、人間のように探してもらえない
  • 遭難したときに犬も助けてもらえるか分からない
  • 自分がケガをしても犬を連れて歩かなければならない
  • 犬がケガをしたら、背負って歩かなければならない
  • 犬がノミ、マダニや病原菌をもらってしまう可能性がある
  • 犬が食べてはいけないものを口にしてしまう恐れがある
  • 登山は狭い道が多く、滑落の危険性がある
  • 犬嫌いの人とすれ違ったときに、驚かせたり不快な思いをさせてしまう
  • 犬はトイレの場所を選べない。他の人に迷惑をかけてしまう可能性がある

犬連れで行くならおすすめしたい公園・おでかけスポット

このようなリスクがあるので、それならば登山よりもハイキングや公園、渓谷に出掛けてみるのはいかがでしょうか。

公園でもびっくりするくらい自然豊かな場所もあります。私が犬連れで行ったことがある場所をご紹介します。首都圏になってしまいますが、もし行ったことがない場所が近くにあれば、検討してみてください。

東京都

国営昭和記念公園

国営のめちゃめちゃ広い公園です。ドッグランもあり、一日かけても回り切れないほど広いです。

■アクセス

住所:東京都立川市緑町

出口により異なります。

あけぼの口

  • JR中央線・立川駅より 約10分
  • 多摩都市モノレール・立川北駅より 約8分

昭島口

  • JR青梅線・東中神駅より 約10分

入り口は全部で6つあります。

国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

等々力渓谷公園

東京都の都心にあるとは思えないほど自然豊かな場所です。

■アクセス

住所:東京都世田谷区等々力

  • 東急大井町線「等々力駅」下車徒歩3分
  • 東急バス、都営バス「等々力」下車徒歩5分
等々力渓谷公園 | 世田谷区ホームページ
等々力渓谷公園大井町線等々力駅近く、ゴルフ橋のたもとから階段を降りると、そこはまるで別天地の渓谷。

御岳山

公園といいながら、山もひとつだけ挙げます。御岳山の神社なら行きやすいかもしれません。御岳山には犬を祀っている武蔵御嶽神社があります。狛犬は狼なのだそう。愛犬の祈祷もやっています。ただ、神社に続く階段は、夏は熱いかもしれません。ケーブルカーは犬連れOKです。

■アクセス

住所:東京都青梅市御岳

JR御嶽駅からバスで10分でケーブルカー下へ

神奈川県

生田緑地

木陰が比較的多く、夏でも歩きやすいです。里山を歩くようなコースもあり、バラエティに富んでいます。テラス席はペット可のカフェがあります。

■アクセス

住所:神奈川県川崎市多摩区枡形

  • 小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 南口から徒歩約13分
  • 小田急線/JR南武線「登戸駅」下車 生田緑地口から徒歩約25分
アクセス – 生田緑地公式ホームページ
生田緑地は多摩丘陵の一角に位置する川崎市内最大の緑の宝庫です。

神奈川県立 七沢森林公園

もはや登山と思えるほど、自然豊かなコースが楽しめる公園です。そこまで混んでもおらず、駅地下ではないですがとてもおすすめしたい場所です。

■アクセス

住所:神奈川県厚木市七沢

  • 小田急線「本厚木駅」厚木バスセンターよりバス
  • 「七沢」「七沢温泉」「広沢寺温泉」行 「七沢温泉入口」バス停下車 徒歩8分
  • 船子・中学校経由「森の里」行 「森の里三丁目」バス停下車徒歩7分

車をお持ちの方は車で行った方がよさそうです。

神奈川県立 七沢森林公園
神奈川県立七沢森林公園の公式サイトです。公園の基本情報や、最新の旬の情報を発信します。

神奈川県立東高根森林公園

そこまで広い公園ではありませんが、広い芝生の広場があり、犬も喜びます。近くにドッグカフェもあります。

■アクセス

神奈川県川崎市宮前区神木本町2-10-1

JR南武線「武蔵溝ノ口駅」、田園都市線「溝の口駅」南口より乗車し、「森林公園前」で下車など

県立 東高根森林公園
東高根森林公園は、川崎市のほぼ中央部に位置し、文化財である東高根遺跡や天然記念物であるシラカシ林を有する、多摩丘陵の懐かしくも美しい自然を今に伝える県立公園です。

千葉県

養老渓谷

遊歩道になっているところがあり、木陰がたくさんあって歩きやすいです。滝もありマイナスイオンを感じながら、夏でも涼しく過ごせます。川遊びをしている家族も見かけます。夏は特に犬連れにおすすめです。

■アクセス

千葉県夷隅郡大多喜町

上総中野駅からバスで15分

車で行くとかなり混んでいて駐車場に停めるまでに時間がかかることがあるようです。

養老渓谷観光協会
房総随一の温泉郷 養老渓谷では、渓流釣りやハイキング、バーベキューなど、 手軽にアウトドアレジャーが楽しめます。

小谷流の里ドギーズアイランド

ドッグランや犬用プールがあります。夏場は木陰がちょっと少ないかもしれませんが、一日遊べます。犬連れ以外見かけません。

■アクセス

千葉県八街市小谷流624

八街駅からタクシーで約15分

【公式】小谷流の里 ドギーズアイランド《ベストレート保証》
都心から最速55分。ここはすべてを愛犬と楽しむ日本最大級の複合型リゾート。ご予約は当サイトが最もお得です。サンクチュアリ・リゾートで特別な休日を。

あ、埼玉県が入っていない。神奈川住みなので、あまり行かないのです。ごめんなさい。

犬はかわいいだけで罪はない

犬連れ登山について扱うべきかかなり迷いました。問題について知ってもらうことと、実際に連れて行ったときに大変だったことをお伝えするため、公開しました。

犬は悪くありません。結局は犬連れ登山も含めて、人間の問題でしょう。きっと過去に山に犬を連れてきて、嫌な思いをさせてしまったり、迷惑をかけてしまったことも、ひとつの原因だったんだろうなあという気がします。

一方で不公平という意見があるように、山で人間が捨てたゴミを見かけることもありますし、カップラーメンのお湯を地面に捨てる登山客を見かけたこともあります。人間は山に入ってもいいのだろうかという点も難しいですね。

それでも山に登りたい私は、できることを探して積み重ねていくしかありません。泡立つ発泡剤を使わない、食器はふき取るかそのまま持ち帰る、登山道を外れない、ゴミを拾う。

犬はすごくかわいいです。ただかわいい。

ソファーのお山に登るたぬ吉
ソファーのお山に登るたぬ吉

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

押してもらえるとたぬ吉の励みになります

スポンサーリンク
50%オフの有名ブランドも。送料無料
登山
たぬ吉の不器用アウトドア