【丹沢大山】紅葉シーズンに大山詣りを堪能したい! 駐車場事情と混雑状況は?

登山

神奈川県の丹沢大山国定公園にある「大山」(おおやま)に行ってきました。鳥取県にも大山(だいせん)という同じ漢字の山がありますが、別の山です。丹沢にある大山は、日本三百名山のひとつで、別名、「雨降山」(あめふりやま)とも呼ばれます。

ここは古くから「大山詣り」として参拝者の多かった霊山。そのためか阿夫利神社や大山寺、こま参道、七不思議など見どころが多くあります。特に秋は紅葉目当てに訪れる人も増えます。都心からのアクセスのしやすさと、ロープウェイで阿夫利神社下社まで行くことができることから人気の大山。当然のことながら週末や紅葉シーズンは混みます。駐車場事情や混雑状況などをまとめました。

大山の駐車場事情

大山には地形上、大規模な駐車場がありません。そのため、基本的には市営の第1一、第二駐車場か、三井のリパークの駐車場に停めることになります。

紅葉シーズンは、登山口に最も近い第二駐車場がすぐにいっぱいになります。実際に11月の週末に行ったところ、8時ちょうどで、第二駐車場はすでに満車。休日の人気シーズンに、どうしても第2駐車場に停めたい人は7時台には着いていたほうがよさそうです。

一方、第一駐車場はまだ余裕がありました。しかし、第一駐車場からこま参道入口にあるバス終点までは600メートルとかなり距離があります。そのうえ登り坂になっているので、体力も奪われてしまいます。そのため、次のおすすめしたいのは三井のリパーク駐車場となります。

近い順に駐車場をご紹介します。

伊勢原市営第二駐車場

駐車台数44台
住所神奈川県伊勢原市大山541番地の2
駐車料金1,000円
第二駐車場の料金
第二駐車場の料金

三井のリパーク 伊勢原大山駐車場

駐車台数37台
住所神奈川県伊勢原市大山485
駐車料金平日800円/休日1,000円

伊勢原市営第一駐車場

駐車台数84台
住所神奈川県伊勢原市大山412番地内
駐車料金600円

第一駐車場は遠すぎる人は民営駐車場という選択肢も

第二駐車場がすべて埋まっているけど、第一駐車場には停めたくないという人は、あきらめずに第二駐車場に向かって進んでみてください。民営駐車場が何台かあり、運よく空いていれば停めることができます。民営駐車場は第二駐車場と同じく1,000円で停められることがほとんどです。私の場合は第2駐車場の警備員さんの隣で案内する人がおり、民営駐車場の場所まで連れていってくれました。

すべて埋まっているときの最後の選択肢「臨時駐車場」

すべて埋まっている場合、臨時駐車場という選択肢もあります。紅葉シーズンの11月の一定期間のみ、利用可能な駐車場です。バスを使うことにはなりますが、利用料金は無料。かなり遠くはなりますが、空いていない場合にはこちらも検討候補に入ります。ただし利用可能な時間や利用期間が駐車場ごとに異なりますので、ご注意ください。

1.大山小学校 臨時駐車場

伊勢原市大山209

2.大山バイパス沿い 臨時駐車場

伊勢原市子易451-2

3.雨岳文庫山口家前 臨時駐車場

伊勢原市上粕屋821-7

4.山王中学校 臨時駐車場

伊勢原市上粕屋804-2

伊勢原観光ガイド 紅葉シーズン期間の臨時駐車場

電車・バスで行く方法

小田急線「伊勢原駅」が最寄り駅となります。

4番乗り場で伊10もしくは伊11系統の大山ケーブル行きに乗ります。行きのバス時間を記載しておきます。

時間帯平日土曜休日
6時台6:10、6:406:05、6:356:05、6:35
7時台7:00、7:20、7:407:05、7:25、7:457:05、7:25、7:45
8時台8:00、8:17、8:408:05、8:16、8:25、8:458:05、8:16、8:25、8:45
9時台9:00、9:20、9:409:05、9:15、9:25、9:459:05、9:15、9:25、9:45
10時台10:02、10:21、10:4010:05、10:16、10:25、10:4510:05、10:16、10:25、10:45
11時台11:00、11:22、11:4011:05、11:20、11:24、11:4511:05、11:20、11:24、11:45
12時台12:00、12:3212:05、12:25、12:4512:05、12:25、12:45

※2020年11月時点のダイヤです。

21時が最終となります。

大山の混雑状況・新型コロナ対策は?

やはり人気の山なだけあって、混雑しています。ロープウェイや登山道、頂上の混雑状況をまとめました。

ロープウェイの混雑状況

行きのロープウェイは、9時始発ですが、30分前でも行列ができていました。1時間くらい前に着かないと、最初のロープウェイには乗れないかもしれません。

分かりづらいのですが、30分ほど前に50人以上の行列ができていました

帰りはロープウェイに乗りました。人数制限はなく、体が触れそうなほどの混雑状況でした。ロープウェイを待つ場所ではソーシャルディスタンスが呼びかけられていたものの、シーズンの影響もあったためか混んでいます。

飲食店の混雑状況

飲食店は、高尾山のように店の外で待つほどではありませんが、8割くらい埋まっている状況です。特に阿夫利神社下社近くの飲食店が混雑していました。こま参道はお店によっては混雑していますが、問題なく入れるくらいです。

阿夫利神社付近の飲食店の混雑状況
阿夫利神社下社付近の飲食店の混雑状況

登山道の混雑状況

ロープウェイが到着する阿夫利神社下社までの道は、比較的空いているように思いました。それ以降の登山道は混んでいます。ただ、大山の登山道は道幅が広いところが多いので、ストレスは感じにくいように思います。行列や渋滞はたまにありましたが、そこまで頻繁に遭遇することはありませんでした。

頂上の混雑状況

頂上は11時半頃到着でもかなり混雑していました。椅子やテーブルはすべて埋まっています。その後、正午が近づくにつれて、さらに混雑してきていました。人と距離をとって場所を確保するには、午前中11時頃までに到着する必要がありそうです。ただし、高尾山ほどの座ることができない状態ではありません。

登山道の様子

ここからは登山道の様子をご紹介します。行きはロープウェイには乗らず、女坂から登り、大山寺超えて阿夫利神社下社へ。その後山頂を目指し、不動尻分岐から見晴らし台を通って阿夫利神社下社へ向かうルートです。

こま参道のはじまりです
こま参道のはじまりです

女坂を選択します。

女坂を向かうルートへ行きます
女坂を向かうルートへ行きます

道はさほど混んでいません。ただし階段は多数あります。

歩き始めの様子。さほど混んでいません
歩き始めの様子。さほど混んでいません

女坂の七不思議がところどころにあります。看板を探して歩くのも楽しいポイントです。

女坂の七不思議のひとつ。一晩で爪で掘ったといわれる爪切り地蔵
女坂の七不思議のひとつ。一晩で爪で掘ったといわれる爪切り地蔵
七不思議は女坂にあります

大山寺へ到着。

大山寺は紅葉が見頃でした
大山寺は紅葉が見頃でした

阿夫利神社下社へ向かう階段です。すでに体力があやしい
阿夫利神社下社へ向かう階段です。すでに体力があやしい

阿夫利神社下社へ到着しました

大山阿夫利神社下社へ到着
大山阿夫利神社下社へ到着

ここから登山道に入り、山頂を目指します。

急登が続きますが、道に変化があって楽しいです
急登が続きますが、道に変化があって楽しいです

樹齢5、600年を経ているといわれる夫婦杉です。

夫婦杉
夫婦杉

天狗の鼻突き岩。ところどころに見どころがあるのが楽しい。

天狗の鼻突き岩
天狗の鼻突き岩

最後の鳥居が見えてきたら頂上の近くです。大山阿夫利神社本社があります。

もうすぐ頂上

頂上へ到着。写真は奥の院です。

奥の院

帰りは見晴台方面へ向かいます。実はここから下山するときの景色が一番きれいなポイント。ぜひ実際の景色を見てみてください。

見晴台へ

こま参道の飲食店で湯豆腐とそばを食べました。

湯豆腐うまし
湯豆腐うまし

大山の特徴まとめ

大山の特徴をまとめます。

  • 大山は大山詣りで有名な霊山。歴史的な建物やスポットがたくさんある
  • ロープウェイもあるので、初心者でも比較的登りやすい
  • 人気の山なだけあって混雑している。特に紅葉シーズンは駐車場に停められないことも
  • ただ道幅は広いのでストレスはさほど感じにくい

こま参道でお土産を物色したり、七不思議に注目しながら歩くだけでも楽しい山だと思います。紅葉の時期は混むので、平日を狙っていくほうがよさそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

押してもらえるとたぬ吉の励みになります

スポンサーリンク
50%オフの有名ブランドも。送料無料
登山
たぬ吉の不器用アウトドア