クッカーにもできる! 実測48gのエバニューのチタンカップ400FDに行きついた経緯

登山

エバニュー(EVERNEW) のチタンカップ400FDRED(通称400FD)という商品をクッカー仲間に迎えました。迎えるにあたっての経緯は、私の浅いクッカー歴から紹介できればと思います。

オーバースペックなクッカーでラーメン汁の漂うコーヒーを飲む

これまでクッカーは主にプリムスのライテックトレックケトル&パントランギアのメスティンを利用してきました。かわいい、流行りは気にせず、実用的であれば何でもいい派です。ちなみにスノーピークのダブルマグを火にかけて、変形させた経歴があります。

プリムスでもまったく不便ではなかったんです。むしろオーバースペックでした。何しろこのクッカーは、250サイズのガスカートリッジがすっぽり入ってまだ余りあるサイズですからね。山に行くなら110gのガスを持っていくことが多いので、スペースが余るという問題がありました。余ったら食材突っ込むとかすればいいので、困っていなかったんですが、気になったのは食後のお茶なんですね。

先に食事をとる場合、食後のお茶は当然、汚れたクッカーでお湯を沸かします。私はほぼほぼラーメンなので、ラーメン汁のうっすら漂うコーヒーを飲むことになるんです。もちろん拭きはするんですが、コーヒーの表面になんか浮いてる…。一体私は何を飲んでいるんだろうと思いまして、お湯が沸かせて食器にもなるものを探しておりました。

まずはシェラカップを探す

そこで、シェラカップを探し始めました。みんな持ってるし、間違いないんだろうと思いました。しかし形状が手持ちのクッカーに対し、スタッキングしにくい。シェラカップ自体のスタッキングはいいにしても、ソロで利用する私にはシェラカップを重ねる予定はない。取っ手が折り曲がるタイプならよさそうではあるのですが、どうにも。

そんなとき、軽くてしかも110gのガス缶とフィットする商品を見つけてしまったというわけです。

110gの小型ガス缶がぴたっとはまる

もともとエバニューはウルトラライトな人々が持っている装備で気にはなっていたものの、私は体力や技術でカバーできるタイプじゃないし、ごはんも楽しくしっかり食べたい。だから関係ない商品だと思っていました。

昔のエバニューって確か、商品名が書かれていたりして今よりも垢抜けない感じだった記憶があるんですが、店頭で見ると洗練されている……。冒頭でかわいい、流行りは気にしないといったくせにと言われてしまいそうですが、違うんです。

置いてあったガス缶は入らないだろうと思いながら入れてみたら、ピタッと。ピタッとなったわけですよ。

ぴたっとはまるエバニューチタンカップ400FD
ぴたっとはまるエバニューチタンカップ400FD

カップではなくポットを買うか悩みましたが、今私がほしいものは軽くてスタッキングしやすくて調理もできてお茶が飲める容器なので、この子をお持ち帰りすることに決めました。

エバニューのチタンカップ400FDのレビュー

さて、前置きが長くなりましたが、お買い上げしたエバニューのチタンカップ400FDちゃんです。品番はEBY265R。取っ手が赤く、重量は公式で50グラム。実測値は48グラムでした。実測値のほうが軽いのは珍しい。ウルトラライト0.3シリーズという、軽さを限界まで追求したシリーズです。

  • サイズ:径95×深さ58mm / 容量400ml
  • 素材:チタニウム
  • 質量:50g

店頭ではカップヌードルがギリギリ食べられると書いてありました。カップヌードルリフィルがぴたっとはまるサイズです。

しかも側面と内側にメモリがついているので、お湯を入れすぎて味が薄い、といったミスも防ぐことができます。

側面にメモリがついている
側面にメモリがついている。山と関係なく、手を切ったので絆創膏をつけてます

火にかけてみると、割とすぐお湯が沸きました。インスタントコーヒーが飲めます(当たり前)。

ラーメン汁の浮いていないコーヒーが飲める
ラーメン汁の浮いていないコーヒーが飲める

ただ悪いところもあります。袋ラーメンや棒ラーメンなどかさばる具材は入りません。容量が大きいわけではないので、炒め物など具材をかき混ぜる調理にも向きません。

調理とは無縁でも、スープや飲み物、アルファ化米のためのお湯。割り切れば意外と使えるものです。

何よりもラーメン汁の溶け込んだコーヒーやお茶を飲まなくて済みます。

エバニュー400FDの蓋問題

ちなみに蓋はエバニューのmulTiDish(マルチディッシュ)がぴったりはまりますが、取っ手がありません。なくてもいい気がします。買うなら他社のTOAKS (トークス) チタニウムリッドがフィットするらしいので、そちらのほうがいいかも。

そもそもすぐにお湯が沸くので、蓋はなくてもいいような気がします。私は今のところ持っていません。

ちなみにエバニュー400FD、なんと廃番になるようです(※)。同じくらいのサイズで代わりになりそうな子も今のところいない。もうひとつ欲しくなったらどうしてくれよう。迷っている方は見つけたら即買いがおすすめです。

※2022年8月7日追記

その後、公式サイトから新しく、「Ti 400FD Cup」(品番:ECA530)という名称で新製品が出ていることを教えていただきました。サイズ、重さ、素材も同じで、素人目にはスペックの違いは見当たらないので、急がなくても大丈夫そうです。ただお値段、公式ではちょっと上がったかも?

旧商品↓

新商品↓